小物の持ち込みも可能

和装で撮影 ウェディングフォトの前撮りをしたらデータを結婚式当日の演出に使ったり、
結婚した年の年賀状に活用したりしたいと考えている人も多いでしょう。


せっかく記念になる写真を撮ったら、記念として残しておくことも大切ですが、
素敵な写真はほかの人とも分かち合いたいものです。

想い出の共有


披露宴や年賀状などに積極的に活用することをおすすめします。
そのようなことを考えた場合には、やはり質が良く完成度の高い写真を撮ることが重要になります。


あまり良い写真が撮れなかった場合には、人に見せることにためらいを感じてしまう場合もあるからです。

京都で前撮りするなら美翔苑bishouen.com

本格的なロケーションで完成度の高い写真を撮影したいというときには、「京都前撮り美翔苑」を利用すると良いかも知れません。
この会社は京都を拠点に前撮り向けのウェディングフォトサービスを提供しています。


和装にピッタリの趣がある祇園をはじめとした、美しい風景の見られるロケーションで前撮りできるだけでなく
世界観作りに役立つアイテムを使用して撮影することもできます。


小物は持ち込みをすることも可能なので、使いたい品があれば相談可能です。
祇園や神社・お寺などではあまりカジュアルな小物は向きませんが、相談の上で希望を叶えることが出来るかも知れません。

雰囲気に合った小物で演出

京都でのウェディングフォトに対応している「美翔苑」は、呉服店や着物レンタル店を運営している会社が
プロデュースしている前撮りサービスです。そのため、品質の良い衣装を着て撮影することが出来る点が特に魅力となっています。


美しい白無垢や華やかな色打掛、黒引き振袖なども選ぶことが可能です。
そのような素敵な衣装を着て、古都の町並みや京都の美しい自然風景を背景に写真を撮れます。


あえて小物を使用しないでも、京都らしい祇園や石塀小路といった風景にたたずむ新郎新婦は絵になります。
季節によって桜や新緑、紅葉と一緒に写真に収まっても素敵です。


しかし小物を活用することでさらに世界観のある1枚を残しておくことができるでしょう。
さまざまな種類のアイテムを使うことが考えられますが、例えば和装によく映える和傘は小物としても優秀です。
色合いにアクセントを加えることができるはずです。


また糸電話を取り入れても、新郎新婦の可愛らしさのある写真を撮ることができます。
色打掛でも白無垢・引き振袖でも似合う、扇子を小物として活用するのも良いでしょう。


小物を効果的に使用してメリハリのある魅力的な1枚を撮ることが出来そうです。

和装に合う小物